歯医者さんが怖いを克服する笑気ガス無痛治療(歯科笑気治療・歯科静脈内鎮静法)

佐賀市の歯医者、佐賀ん歯科こども歯科では歯科恐怖症や苦手な方、痛みに敏感でなるだけ痛くないように治療するため笑気ガスや静脈内鎮静法を用いた治療も行っております。

子どものころ歯医者での治療が怖くてトラウマになった。とにかく歯科治療が怖い
など歯医者さんに対するネガティブなイメージで通院が遠のいている人が多いのが実情です。しかし、虫歯は自然治癒できません。

永久歯は生え変わりません。

心理的な要因が痛みに変わるケース

「初めての受診で何だか不安」、「今日は担当の先生がいないから心配だ」など、麻酔はしっかりと効いているはずなのに、心理的な要因で痛みを感じてしまう場合があります。

口の中に麻酔注射を打たれる、ドリルで歯を削られるなど歯科治療はよっぽど先生を信頼していないと恐怖を感じるもので、怖いのが当たり前です。

ですから、歯医者さんに行きたくないと限界までガマンするのではなく、歯科検診を定期的に受けて信頼できる先生を見つけておくことが大切です。

大きな治療が必要になっても、信頼できる先生がいればどれほど心強いでしょうか。
安心して治療を受けられれば、それだけ心理的からくる痛みをやわらげられます。

そして、歯科恐怖症の方は、「歯科笑気治療」がおすすめです。

佐賀ん歯科こども歯科は、歯科恐怖症の患者さんの恐怖心をできる限り配慮するため、まずはお話や相談のみでもOKですし、周りを気にせず診療できる完全個室や最新の笑気ガスの設備、音の少ないドリル、レーザー治療、カリソルブ、MTAセメント、ドッグスベストセメント、3mix治療、ゆったりとした診療スペース、家族が治療室に入れるなどきめ細かい医療を受けられます。歯や口内だけでなく、摂食に関しても相談できますので、簡単に解決できない問題とあきらめないでください。

また、痛みは個人差があります。痛みに弱いのであれば、遠慮なく歯科医に伝えておくことをおすすめします。

佐賀ん歯科こども歯科では、痛みを最小限に抑える「無痛治療」に取り組んで対応しています。

笑気吸入鎮静法

笑気麻酔とも言われている無痛治療の一つです。歯医者さんが怖い、不安で緊張するなど、歯科治療に強いストレスを感じる人におすすめです。鎮静作用のあるガスを鼻から吸うことで、リラックスして治療を受けられます。また、嘔吐反射がある人にも効果が期待できます。全身麻酔のように意識がなくなることはありませんが、頭が「ぼーっと」なる感覚があります。緊張や不安を取り除き、痛みを感じにくくする効果があるので、肉体的にも精神的にも楽に受診できます。保険適用で受診できる麻酔です。

静脈内鎮静法

歯科治療に対して非常に強い恐怖心がある場合にすすめられています。静脈から点滴で麻酔を行い、患者さんの意識はなくなりませんが、眠りに近い状態になります。治療中のことは全く覚えていないので、笑気麻酔でも効果を得られない場合でもストレスフリーで受診できます。「いつ治療がはじまって、終わったのか分からなかった」との声が多い一番効く無痛麻酔です。