歯科治療とD614G新型コロナウイルス変異株の感染対策について

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

感染力が10倍高いことが判明している新型コロナウイルス株「D614G」と呼ばれるこの変異株は、世界の他の地域でも確認され、スパイク蛋白質の変異体であるD614Gを持つウイルスが急速に広がり、今後流行の主流になると予想されており、感染性↑、病原性→と研究されています。

今後も同様な様々な変異が生じ、流行に重大な影響を及ぼす可能性もあります。

Sagan歯科こども歯科では感染リスクを徹底して減らし、安心して通える歯医者さんを目指しています。

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市本庄町本庄南バイパス沿い