新型コロナワクチンを接種した後、すぐに歯科治療してもいいですか?

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

新型コロナワクチンの接種が佐賀市内でも順調に接種率が上がってきていますね。

65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、6月7日時点の接種率は佐賀が37・8%になり、全国で最も高くなったと発表され佐賀は優秀県だと思いました。

新型コロナワクチンを接種後、すぐに歯科治療を行っても良いかご不安になりご質問が時々あります。

当院の基本的なスタンスは、

新型コロナワクチン接種後、発熱したり倦怠感が出たりする副作用が報告されています。

そのためインプラント、抜歯や歯周外科処置等の観血処置は避けた方が良いですし、歯石除去、歯のクリーニング、予防歯科、口臭、歯周病のケア、虫歯治療、根管治療、歯の補綴治療等は長時間でなければ問題ないと考えています。

発熱、倦怠感等、体調不良にて優れない場合は治療を延期した方が良いと考えています。

歯科治療のご予約変更する場合、お早めに当院へ変更のご連絡をお手数ですがよろしくお願いします。

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市本庄町 南バイパス沿