歯医者の仕事は歯を守ること カリオロジーについて

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

北九州歯学研究会に所属し、予防歯科に力を入れて診療している芳賀剛先生を佐賀市歯科医師会の若手が集う勉強会に招聘し予防歯科セミナーを開催しました。

昭和の歯科医院のスタイルは、痛くなったら治しに行くっていう感覚でした。

令和の歯科治療の在り方は、いかに歯を削らない、抜かないように予防歯科をメインにメンテナンス治療を行っていきます。

自分の歯で食事し、健康寿命を伸ばしていくことが大切です。

歯の喪失原因として、虫歯と歯周病が9割を占めます。

当院は、治療で健康状態に戻した口腔内環境を長期的に安定して導いていくかに重きを置いてます。

その価値が、真の患者利益につながると考えています。

メンテナンスし続けることで97%の歯を守れる、10年間通うと歯の喪失数が1本以下という研究結果があるからです。

最高の歯科医師像は、予防を通じて80代に達した人が子供時代と同様に生まれた時の正常な歯を保てる治療と口腔内環境を整えれる先生だと思います。

患者さんの求めている治療は、痛くない、説明がきちんとしている、衛生的、予約取りやすいの他に上手い、早い、安いと牛丼みたいなイメージが多いのではないでしょうか?

歯科におけるイノベーションは、健康な人が、健康な状態であり続ける事に価値を見出せることを患者さんに訴求できるかがポイントだと思っています。

痛くもないのに歯医者さんになぜ通わないといけないのか?って思ってらっしゃる方に意義と価値を分かっていただける説明と満足いく予防歯科治療を提供し佐賀市地域の虫歯と歯周病を減らして笑顔で自分の歯で食べれる幸せを提供出来る歯科医院を目指して頑張っていきたいです。

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市 本庄町本庄507-9