歯科医療と骨髄バンク

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

「白血病の方を救うことのできるドナーってなんだろう?」

当院は、骨髄バンクのドナーを増やす活動を推進するため、ボランティア活動に参加しています。

ドナーは献血ルーム、保健所で登録出来ますので宜しかったらご協力よろしくお願いします。

当院にパンフレットやポスター等掲示していますのでお声かけください。

骨髄移植、末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。

佐賀市でも、佐賀大学医学部付属病院等でこれまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。

しかし、全然足りていない状況が長年続いており、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんを一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

患者さんとの白血球の型(HLA型)が合うかどうかなので、20年経っても連絡が来ないという方もいれば、すぐにという方もいらっしゃいます
現在、移植を必要とする患者さんは毎年2,000人以上

そのうち1人でもHLA型が合うドナーさんが見つかる確率は約96%ですが、実際移植が受けられる確率は約6割

移植は、「腰の骨から骨髄液を吸引する方法」「血液から末梢血幹細胞を取り出す方法」があり、どちらも数日入院が必要になり退院後安静日も必要になります。

この間、学校、お仕事を休めるかどうかが、みなさんの高いハードルになっておりますが病気で死ぬほど困っている人を助けるという事に関してはプライスレス

ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市本庄町本庄507-9