口腔がん早期発見は定期的な歯科受診有効です。

佐賀市の歯医者、Sagan歯科こども歯科では、口腔外科の分野において親知らずの抜歯やインプラント等の外科処置だけでなく口腔がんを早期発見し佐賀大学医学部口腔外科や佐賀県立病院好生館と連携し確定診断や治療に力を入れています。

最近では歯科の分野でも、治療でなく予防という風潮になってきていますので当院では虫歯や歯周病だけでなく、口腔癌の早期発見も見落としがないよう、粘膜や舌、咽頭部も検診するように配慮しながら定期検診をしています。

口腔癌は、約半数が舌がんで、舌の両脇に発症するケースが多いですが、歯茎や頬の内側、唇などにも発症し、食べる、味わう、話すといった口の機能が損なわれ、生活に大きな悪影響を及ぼします。

食事で味覚が全くない、話が出来ない、話せない、顔面が損傷して人と話したくないというような、想像を絶する生活の質の低下を招く口腔癌を1人でも減らすため口腔癌検診の啓蒙に努めています。