魚の骨が喉に刺さったら歯医者さんで取れます

佐賀市の歯医者、Sagan歯科こども歯科です。

魚の骨が喉に刺さると、違和感や痛みが気になってしょうがないですよね。

なんとか取ろうと、ご飯を沢山ふくんで食べたりすると、刺さった骨が逆に押し込み、深く刺さる場合があります。

また、骨を食道粘膜へ運び、余計に取れにくくなる場合があります。

人間には自浄能力があるので、自然と骨が取れているということも多いようです。

ひと晩寝て起きてみると抜けていることもあります。

また、刺さってはいないものの傷になってしまい違和感が残っている場合もあります。

喉に骨が刺さったかもという場合は、スマホのライトとかを使って鏡で喉の奥を見てみましょう。

違和感が取れない場合は、早めに歯医者さんか耳鼻咽喉科を受診しましょう。

料金は保険が効くので大体1000円弱ってところです。

食道付近の深いところに魚の骨が刺さっている場合は消化器内科で取ってもらった症例もあります。

喉に魚の骨が刺さっている時はなるだけ食事は受診するまではお粥やスムージー、ウイダーインゼリーみたいな栄養価の高い柔らかいものを摂取していた方が良いです。

特に佐賀の方は有明海の小骨が多いお魚を食べる機会が多いのか、喉に骨が刺さってSagan歯科こども歯科へ来られる方が多い気がします。