コロナウイルス(COVID-19)と歯科治療の安全はどう向き合うべきか

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

コロナウイルス(COVID-19)と歯科治療の安全はどう向き合うべきかという問題は、歯科治療を安全安心して受けたい患者さまに取って自分の身を守りたいという切実な問題だと思います。

今、全国の歯科医院や歯科医師会もこのコロナウイルス(COVID-19)の感染対策の問題に真摯に向き合って、いかに感染リスクを抑えながら安全な歯科医療を提供出来るか、必死になって試行錯誤しながら地域の歯科医療に貢献出来るよう取り組んでいます。

SNSやTVマスメディアによっては偏った歯科治療の不安を煽る情報を流している事も耳に入ってきております。

しかし、滅菌や消毒などコロナウイルス(COVID-19)院内感染リスク対策をきちんとし医療機関として最大限の対策を施すことにより、他の業種よりコロナリスクは減らせると個人的には考えておりSagan歯科こども歯科でも様々なコロナウイルス(COVID-19)感染対策の取り組みをしています。

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市 本庄町 南バイパス沿い