sustainability(継続可能)な歯科医療を提案します

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

sustainability(継続可能)という最近注目されている用語があります。

直訳すると、「持続可能」という意味ですが、分かりにくいですね。

簡単に言うと、サステナビリティとは環境や社会に優しくしようということ。

環境面で持続可能とは、将来もずっと人類が地球上で生活していけること。
社会面で持続可能とは、地球上のすべての人が平等に社会的恩恵を受けられることを目指しています。

特に医療機関である歯科医院で働いていると、感染リスクを減らすため使い捨てを多用しており毎日の廃棄処分の量を目の当たりにすると地球環境に対してかなり負荷をかけていると実感します。

私たちがこれまでどおりの生活を続ければ、子供や孫の世代に多大な不都合と迷惑をかけることになると予測されています。

現在のペースで温室効果ガスを排出し続ければ、気候変動がさらに深刻化し、生態系の変化、海面の上昇、自然災害の多発、食糧生産量の減少、利用可能な水量の減少、害虫や疫病の拡散などさまざまな問題が起こり、人類が地球上で生きていくことが難しい時代がやって来る前に、Sagan歯科こども歯科はSDGsに力を入れ、自分たちに出来る事を行い、佐賀市の地域環境保全に貢献出来る取り組みに参加していきたいと思います。

 

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市 本庄町 南バイパス沿い