4人のプロが結集し理想の歯科医療を追求

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

当院には、歯科医院4名在籍しています。

特徴的なのは、その歯科診療システムです。

院長を務める池田達彦先生を中心に、歯科診療を行っており、歯周病や入れ歯、インプラント、小児歯科などお口の中を包括的治療のエキスパートであり、英語、中国語での対応も可能です。

関西の有名な先生のもとでマイクロスコープという顕微鏡を使った精密治療と根菅治療が得意な筒井先生

入れ歯の治療と小児歯科が得意で日本歯周病学会歯周病認定医である馬渕裕子先生

歯科矯正治療のみを専門的に行いデジタル機器を使いシュミレーション分析を用いた治療が得意な山崎先生が当院の歯科医師です。

専門家の集まりでも、めざすのは総合歯科医院

Dr全て30代で、若く年齢も近くとても仲が良く勉強熱心なので、それぞれの専門スキルを生かした治療を展開するだけでなく、互いに自由な意見を出し合い、患者のためにできるベストパフォーマンスを導き出しています。

院長一人の治療だと、どうしても自分の考え方に偏りがちですが、複数で意見を出し合いながら、治療を進めることで治療の幅と深みが増し、それぞれの得意分野を持ち寄り、協力しあって治療しています。

専門性のある歯科医師が集まって歯科治療を行うのは、海外ではごく当たり前の事です。

日本でもここ10年ぐらい、医師同士が提携して勉強会を開き、専門外のことを互いに依頼し合うのが主流になってきています。

それを一つの医院の中でやろうというコンセプトがSagan歯科こども歯科なんです。

上下関係が存在しないところがポイントで、互いに遠慮なく意見を言い合え、そこが大切なんです。

患者さんにしてみれば4人の主治医がいるようなもので、それぞれが見解を出し合うことで多角的な視点が得られ、よりよい治療に昇華させることができますから、そのメリットは大きく、質の良い歯科治療を提供出来る源泉になっているのだと思います。

ほっとできる、頼りになる、地域のかかりつけ医が目標

また、何かに特化した専門クリニックではなく、気軽に通える雰囲気を作っていますので皆さんのかかりつけ医として生涯にわたって末永くお付き合いしていくこと、それが何よりの願いです。

また、患者さんにとって、安心して治療を受けられる衛生的な環境を作り上げることは、何においても欠かせないものです。

もちろん、こういった衛生面に関する設備は、実際に患者さんが目にすることもなく、特に意識されることもないかと思います。

しかし、気にしなくてもいいということは、それだけ安心できるということ。そう患者さんに思ってもらえるように力を注ぐことは、当然のことだと思っております、

 

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市 本庄町 南バイパス沿い