歯科診療で心がけていることは、常に「自分が患者さんの立場なら」に立ち返り、患者目線を忘れない

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

歯科治療を行なっていると、様々な状況判断を瞬時に行い治療しなければならない時が多々あります。

その時に大事にし、歯科診療で心がけていることは、常に「自分が患者の立場なら」に立ち返り、患者目線を忘れないようにして診療しています。

「自分が患者さんと同じ状態だったらどう治してほしいだろうか?」という視点で考え、「自分が受けたい治療」を提案し、提供することがモットーであり、インプラント治療やオールセラミック、矯正歯科などをお勧めする場合も、自分が自信を持って受けたいと言えるものだからこその提案です。

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市本庄町南バイパス沿い