第114回歯科医師国家試験

佐賀市の歯医者Sagan歯科こども歯科です。

第114回歯科医師国家試験の合格発表が3月16日にありました。

受験数3,852人で合格者2,123人

平均合格率64.6%でした。

今年の歯科医師国家試験合格者の女性比率は44.5%

女性の歯科医師が少しずつ増えてきており、女性の活躍が期待されますね。

 

コロナ禍の中、毎年難易度が高まってくるなかで受験生は勉強大変だったと思います。

114回歯科医師国家試験問題を見てみると、このような難解な問題を解く能力が果たして現場で必要な歯科医師としての能力と一致しているのか、甚だ疑問を感じますが、学問としての教養は一通り身につけておくべきなのかとは思います。

歯科医師過剰時代と言われて久しく、合格率を絞ることも解らなくもないですが、

大学6年間の最低修業年数で歯科医師になる割合の私立大の少なさは入学した学生の質の低下と歯科医師国家試験の難易度が上がった両方に起因するのでしょうが低すぎて少々ビックリしました。

歯科医師国家試験に落ち、歯医者の現場から離れて、どうやって精神の安定をはかっているのか心配ですが、4月から10月くらいまでの間、Sagan歯科こども歯科、及び池田歯科こども歯科にて見学及びアルバイトをしてもらい、歯科臨床の雰囲気、今の歯科医院がどの程度進んでいるのか味わってもらい、「なにがなんでも歯医者になりたい」と思ってモチベーションを高めてもらいたいです。
4月から8月の間、時間、日数時給は応相談。

スタッフ用に新築の3LDKマンション物件が空いており社宅として提供可能です。
Sagan歯科こども歯科に勤務を希望する方は、Sagan歯科こども歯科までお問い合わせください。

佐賀市の歯医者 Sagan歯科こども歯科

佐賀市本庄町